08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Kazujunk_Blog

  : 

出戻り天体写真オヤジです♪ 天体写真や模型作成記や、日々の雑多な内容をアップしています♪

シドニー旅行記#4 

旅行記#4でようやく2日目です。
今日は、フリータイム、ブルーマウンテン世界遺産ツアーか、クジラツアーの何れかで、当初ブルマンを選択していましたが、朝が早いのと終日と言うことで、今回の行程ではきつすぎるので、クジラウォチングに出かけて来ました。
少し遅い出発で、近くのショップでサンドイッチ?をなんとか注文・・・要旨だけ片言英語でオーダーし、あとは何か店員さん言ってましたが全てヒアリング出来ずですが、まあ、目的の注文は達成しました。

 th_IMG_5147.jpg


 th_IMG_5148.jpg

こんな感じの物ですが、食いさしで失礼します。食う前に撮る!作業が時々、食って気がつく始末・・・爆
そんなに美味くはないですが、まずくもないです。
しかし、高い!これにコーラを付けて1500円位でしょうか???
早めのランチだったので未だお腹は空いていなく、無理やり食べる感じで、半分位残してしまった・・爆

で、次のミッションは、港まで電車で行く!
地元の電車に是非乗りたくて・・しかし、なかなかチケットが買えずまいりました。
市民の方は、丁度日本でいう、パスポみたいな物を常に持っていて改札通過するのですが、我々は、電子チケットを購入する事に・・
この券売機の数が凄く少、改札前でしばし、右往左往・・・駅員さん見つけて、チケットが買えない旨説明すると、親切に改札に入れて頂き反対側の通路にある券売機を紹介してくれましたが、これがまた面倒な券売機・・
クレジットカード、現金両方いけるので、当初現金コインで買おうと四苦八苦しましたが、最後まで行ってもチケットが出て来ず、買えなかったよ!とレシートが出るのみ・・・
これには、参ってしまって数回やっても同じ結果・・よくよく表示メッセージを見ると、お釣りがないから出せないよ!と・・・我々はどうしても取説読まずに、あーだこーだやる癖があり、此処で大幅に労力と時間と、後ろに並んだ地元のお客さん達に大迷惑をかけてしまった・・
皆さん顔が怒っていたような 爆 I'm sorry!!!

th_IMG_5158.jpg
めでたく買えた、チケット サーキュラー駅まで 2区間です。徒歩20分?
料金$4(320円)なので、結構高いです (×_×;)

IMG_4910.jpg


IMG_4920.jpg

 IMG_4921.jpg
で、サーキュラーに着くと直ぐに岸壁 なかなか合理的で、清潔で、気持ちよい駅でした

 IMG_4922.jpg


IMG_4923.jpg


 IMG_4924.jpg


 th_IMG_5161.jpg

我々が乗るのは、キャプテンクックツアーの船 そこそこでかいです。

 

 IMG_4943.jpg


 IMG_4940.jpg


出航時は未だ太陽がサンサンと輝いていて気持ちが良かったのですが、沖に出ると船も俄然スピードアップし、デッキにいると寒い、風が強すぎ、呼吸が出来ない状態にて、下のシートでポイントに着くまで寝ていました。
最初のポイントまでは、30分位かかります。
しかし、クジラが数頭見え感激しました。
惜しいのは、頭が見えなかった事、背中と尾ひれくらいしか見えなかったです。
ジャンプ?してくれるのを期待して200mmの望遠で構えていましたが、写真はしょぼい感じ 
しかし、イルカが出てきてくれて凄く可愛かったですよ
お勧めツアーです♩

 IMG_4961.jpg
ピンボケですみません

 IMG_4962.jpg

ツアーは、かなりひつこく、ポイントを回ってくれました。トータル時間たっぷり2時間半くらいでしょうか?
気がつけば相当な沖合まで繰り出していました。

 IMG_4958.jpg

 IMG_4947.jpg
途中我々の船をかすめながら飛んで行った観光用セスナ フロート付きです 無茶しますが、ファンキーで◎です。

 IMG_4973.jpg


 IMG_4958_20160922104201f5c.jpg


 IMG_4957.jpg

クジラは、こんなショットしかなく、ちょっと残念ですが、実際に見ていると結構迫力ありました。動画が良かったですね

港に着いて帰りは、徒歩です。まあ、歩きました。この日はトータル15Km位は歩きました。
靴が合っていなく、足が痛くなってしまいました。靴は大事ですね。

同行した連中は、UGGやエミューがお目当て・・・残念ながら、私にはそんな物の価値が見出せず、途中から脱落
マイペースで散策、また、シドニーのアップルストアーがあったので寄ってみましたが、iphone7の実機は未だ展示していませんでした。聞いてみると今週の金曜日からだよ!と、そう、発売日16日ですね。
それまでは展示しない主義なのかな?それにしても客は結構閑散としていました。
日本だけなのか?Apple人気は?

 th_IMG_5178.jpg

さて、今回の最大のミッションです。
シドニーの夜景を撮る・・・・
同行者に3人写真好きがいたので、一緒に、タクシーでマッコリーポイントへ・・・昼間とは全く違った風景です。
タクシーでは、きつい訛りの運ちゃんで、英語がうまく聞き取れなく、少し迷走しましたがなんとかなりました。
夜のマッコリーポイントなんぞ、帰りはどうすんの?
タクシーの運ちゃんは、すぐにタクシー捕まるよと、言ってたけど、大嘘・・・そうだとは思っていたけど、結局
殆ど歩く羽目になってしまった・・これ一人だったら絶対に心が折れてるよ!!

まあ、そんな愚痴は辞めておいて・・・
素晴らしい夜景が撮れました。これに星が出ていて欲しかったけど、滞在中昼間は快晴でも夜になると雲が湧いてくる状況で全くダメでした。

 IMG_5111.jpg
なかなかいいでしょう?自画自賛 笑

 IMG_5112.jpg


 IMG_5113.jpg


 IMG_5114.jpg


 IMG_5118.jpg


 IMG_5123.jpg
わずかに月が出るかどうかの・・・・残念・・・

 IMG_5132.jpg

 th_IMG_5198.jpg
帰りに、アベックを横目に歩いていたら、木陰から何やら動物が・・・かわいい!!
ポッサムでした。
じっとこっちを見てるので、多分餌を待ってたのか?
簡単に餌をあげるとますます彼は困るので心を鬼にして後にしました。(ピンボケ許)

そんなわけで、痛い足を引きづりながら後半とうとうタクシーに乗ったけども、翌朝見てみると公園そのまま突っ切ったらホテルでした•・・ちゃんちゃん・・

最終日旅行記#5へ続く・・・・
旅行  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

シドニー旅行記#3 

そんな訳で、旅行記#3です。
なかなか前に進みませんが・・・

今日は、まだ1日目の市内観光中心ですが・・・オペラハウスに行かないと・・・

オペラハウスに行く前に、オーストラリア海軍艦船の着岸ポイントが目の前に入ってきました。

 IMG_4864.jpg
どうでしょう〜迫力あります。船の事は皆目私の範疇外ですが、写真にも赤いマークが確認できますか?
他のデータを拝借したのが、これです・・・
 オーストラリア軍カンガルーマーキング

どうですか?カンガルーが走ってるマーキング・・・これが、国籍マークなんです。
NAVYもこれです。この拝借したマーキングは夜間ライトアップすると、周囲にLEDが仕込んであって光ります♩
なんか、赤いカンガルーのマーキングでってお洒落ですよね♩私は即、好きになりました・・オーストラリア軍
ちょっと、いろいろ調べてみようと思います。
カンガルーって前向きな意味で豪州でよく使われているそうです。
カンガルーって後に退がれなく、前進しかできないそうで、それで前向きな物の象徴になってるそうです。
面白いですね♩次回、ケアンズ行くときにはスーツケースにこのマークを貼って行こうと思います。





 IMG_4866.jpg


 IMG_4869.jpg
さて、オペラハウスの遠景です。
撮った場所は、夜にも行って夜景を撮りたい、ミセス・マッコーリーズ・ポイント
丁度対岸にあります。このポイントにはミュージアムがあったり、広大な公園です。
美しいです。

 IMG_4871.jpg


 IMG_4873.jpg

 IMG_4895.jpg


 IMG_4896.jpg
はい、オペラハウスに到着しました。日曜日とあって凄い人出です。
夕方になって、少し寒くなってきました。
ここには、世界中から観光客で一杯ですが、やはり多いのは、中国人・・・集団でワイワイガヤガヤ
やっぱり、ウザい・・・私達も同じように見られてるのでしょうね・・
また、この場所は、ポケモン天国です。そこらじゅうにポケストップがあり困りません。また、とんでもなくモンスター
が沢山います。
聖地だそうです。
私は殆どやってなかったのですが、面白いようにゲットできるので、ついつい夢中になってしまいました。
レベルも3つも上がりましたよ汗
しかし、残念ながらオーストラリ特有のガルーラは捕まえ損ねました (自爆)
オペラハウスの内部は、とてもすごくて、ここでは書けません・・・一度行ってみる価値はありますね♩


 IMG_4899.jpg


IMG_4900.jpg

はい、今夜はここまでです。
#4からは、2日目に突入します。さて、何か面白いことがあったのかどうか・・・
お楽しみに・・・

ではでは・・・
旅行  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

シドニー旅行記#2 

シドニー旅行記#2です。

そう、真っ青な空のボンダイビーチ・・・情報によると、先週の週末は全く人がいなかったそうです。それくらい春めいてきたって事らしいです。そうなんです、シドニーの気候は未だ春先・・しかし、紫外線は日本の5倍以上とか・・・
確かに日光に当たってると、ジリジリと肌が焼けるような感じですが、日陰に入るとヒンヤリした風が気持ち良いです。
半袖なんかでずっといると寒くなるんでしょうが、白人さんは、結構平気で泳いでいますよ・・波もいい感じでサーファーだらけです。この近くのマンションなど賃貸もかなり高額なんでしょうね・・・

 IMG_4814.jpg


 IMG_4828.jpg
車結構入ってるようですが、日本の海水浴場と比べるとまだまだ少ないっすよね!?

 IMG_4821.jpg
いった事はないけど、地中海のノリの景色だと思いませんか?
この景色に惚れて住み着いちゃう人もいるんでしょうね・・素晴らしい海岸です。日本には無い風景ですよね♩

 IMG_4832.jpg


 IMG_4831.jpg
この子可愛でしょ・・・盗撮なんですが、肖像権まずいかな??
こんな可愛い子が一杯います。元々イギリス領だったので、ヨーロッパ系の金髪色白美人ちゃんです。
どの子もどの子も皆んな可愛くて・・・私は、大人の女性より、お子さんの方が可愛くて・・変態ではありませんが 汗
昨年ケアンズに行った時も同じことを感じました。
ひょいと、ご両親を見るといずれもイケメン、美人さんです。
小さい子なのに、ネイティブ英語が憎いや! あったりまえですが・・・

 IMG_4838.jpg
はい!みなさんお待ちかねの、トップレス美人の甲羅干し・・・このビーチは、美人のナイスバディーのお方があられもないトップレスでかっ歩するとか・・そんな場面にはお目にかかれませんでしたが、確実にこの写真は・・・
これも盗撮・・犯罪ですね・・やばいか?
地元の人は慣れてるのでなんて事ないようですが、我々のような外人は目のやり場に困るようです。
私は困りませんよ!サングラスしれっとして注視しますから・・・汗

 IMG_4840.jpg
私です、お恥ずかしい・・・綿シャツ着て、ビーチってちょっと変態ですが・・・
きっちり、濃いめのオークリーのサングランスしていますよ


 IMG_4846.jpg

そうそう!このビーチのLifeGuardの建物(監視小屋?)オーストラリアが発祥だそうですよ。

 IMG_4847.jpg

このレゲエってるおじさん?格好いいっすね♩ジャマイカから??聞けばよかった 逆にぶん殴られるかな? 汗

そんな訳で#2 は、これでおしまい   To be contonued in our next number



タグ: シドニー  ボンダイビーチ  オーストラリア 
旅行  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

シドニー旅行記#1 

2016/9/10からシドニーへ行って来ました。恒例の社員旅行です。
土曜日15時頃か広島空港経由の羽田ANA便で、午後10時過ぎの出発になります。
今回も、星が撮れればとの淡い期待で一応、ポタ赤はバッグに詰めて、カメラはいつもどおり、カメラ用リュックへ満載状態で行く波目に。
ANAのMAX手荷物預け重量は23KgまでOKですので、余裕でしたが・・しかし、重い!

 IMG_5101.jpg


広島18時発、羽田チェックインは、団体行動の為、時間が結構きつかったように思います。
気ままな一人旅だとこうはならないけど、仕方ないです。
チェックイン後、中国系の換金所で円をAU$に換金・・ここはレイトが良くて、80円ちょっと/AU$
しかし、一ヶ月前より20円ほど安くなってるAU$ですが、日本人が行くと、物価の高さに驚きます。
日本の約1.5xから2Xします。同じく、時給も平行移動なので、住んでる人達はそれなりなんでしょうが、外国人の我々には
厳しい物価でした。
現地添乗員さんに聞くと、シェアハウス、男性の場合(この添乗員さん27歳独身)は、3人一部屋で、トイレ、キッチン、バス全てシェアで6万円/人だそうです。全くプライベートが無いので困るとか・・
未だ若いから合宿状態でも大丈夫だとは思いますが、私だったら気が変になりそうです。
住宅はそれ位高額です。
オーストラリア一高い物価です。シドニーは

話をもとに戻しますが、往路のANAのシートは787で運悪く非常口の窓側・・と言っても窓はありません・・
三人席で前にはCAさんが座るシート
液晶TVも無いし、テーブルも無し・・良いのは足が伸ばせること位・・・
これは、修行だと自分に言い聞かせ我慢でしたが、なんと、隣の人がやおら、横からディスプレイ引っ張り出すは、テーブルは
肘掛けの中から出すわで、なんじゃこりゃ!状態・・・

必ずしも乗客は知らない輩がいるのに、CAは全く優しくない!
最初にシートに着座した途端、【あなたは、非常口に座っているので、これ読んで】と、ペラの非常時用のマニュアルを渡され、残念でしたと言わんばかりの笑顔で去って行く・・・おい!ちょっとまてよと言いたかった・・
その前に操作方法を教えろよ!
途中まで、映画を見ることを諦めていたのに・・・ANAのアホ!!(ただ、前には何もなく広いスペースだったので、トイレにいったり、背伸びしたり、非常口にある小さい窓から外を眺めたりで、結構楽しみました。
しかし、寝れないっすね・・・私は、夜間飛行の飛行機で寝れた試しがありません・・・

シドニーに近づくと、外には綺麗な朝焼けが・・・とても綺麗でした・・Iphoneで撮ったのであまり良い画像ではありませんが、
こんな時、飛行機に乗ってて良かったと思います。

 IMG_5106.jpg


約9時間もかかって、ようやくシドニー空港 Sydney (Kingsford Smith) Airport) だそうですが・・・到着
通関もデジタル式に速攻で終了・・便利です。以前のように難しい顔した税関とやりとりしなくてOK
しかし、中国人の多さにはびっくりぽん。何処に行っても中華人 五月蠅い・・・
ビザが通らなくて端末占領しているので、なるべく中華のいない端末をねらって入国しました。

私の到着後のミッションは、OPTUSで、SIM FreeのWiFi用のSIMをゲットすること・・・

IMG_5122.jpg

ここも長蛇の列・・・未だ、うちの連中は戸惑っているので、速攻でOPTUSへ並びました。
ここもほぼ全て中国人・・・。はぁ~駄目だこりゃ
要領得ないし、店員もテキパキ処理をしない、
私の並んだ列が悪く、店員は中国系のぶっさいくな女性・・嫌な予感がしつつ・・・順番をじっと待つこと20分
やっと私の番です・・・I Want (パンフレットを見せながら)this 500M/day plun give me data simとかなんとか・・・
こやつ、剣もほろほろに、Not Data sim ! だと!!
たく、セルラー用で全く問題ないのに、何度言ってもNO! この馬鹿野郎!ぶちきれながら、日本語で【このアホ】と
言い放って諦める事に・・・全くOptusの店員だったらもっと勉強して顧客サービスに努めろよ!と言いたい・・・

その夜、ホテルのショッピングセンターで$2AUで購入したSIMにて、認証作業からチャージも完了し当然使えましたよ!

ほんまに頭にくる糞店員め!asshole!!!

すいません、ちょっと興奮しました。

で、飛んで、バスに乗って半日観光・・・この日はまさかの快晴!真っ青な空に真っ青な海 少しも寒くないです。
色々行きましたが、最初のボンダイビーは凄い人出・・・・皆さん、久々の太陽を楽しんでいたようです。

  IMG_5124.jpg

で、未だ長いので、今日はこの辺で・・・#2へ続く・・・To be continued 
旅行  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

石垣島旅行記その3 

そんな訳で?ちょっと間が空きました。

その3です

バタバタしたり、少々疲れて画像処理がなかなか手付かずで

前回救世主にポラリエを拝借したのですが、もう一題撮っておりましたよ

☆さそり座アンタレス方向の暗黒帯周辺ですが・・・
この場所の色のカラフルさと言ったら、もう素晴らしい場所です。
なかなか現像、画像加工で綺麗に出すのは至難の技ですが、なんとか処理してみました。

Sigma 150mmf2.8マクロにて、開放にて、2分露出をISO3200で25枚 PhotoshopCC2014でコンポジットしています。

なかなか難しいです
今年ですでに4回は撮っていますが、どれも満足のいく作品になっていないのが残念

Data:Polarie EOS6D(SEO-SP4) Sigma150mmf2.8 Macro ISO3200 120sec x 25 (総露出50分)
   RAP2+Photoshop2014CC

 th_antiaresPhotoshop.jpg


☆更に、白鳥のあたりです
北アメリカ〜網状までを入れましたが・・・
こちらも、ポラリエを ポラリエを使わせて頂きました。

Data:EOS6D (SEO-SP4) EF24-105f4 (80mm) ISO3200 120sec x 15 PhotoshopCC2014にてコンポジット

 th_北アメリカ_網状
旅行  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top