11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Kazujunk_Blog

  : 

出戻り天体写真オヤジです♪ 天体写真や模型作成記や、日々の雑多な内容をアップしています♪

オーストラリア星遠征ひとり旅(その4)  

ちょっと間が空きました・・・・

遠征、その4です。

前回は、マリーバで買い出しと食事までだったかな?
いよいよ目的地の、チラゴーを目指します。

距離的には、マリーバから車で約2時間、大陸側へ入っていきます。大サバンナ地帯であります。
途中から、舗装がなくなると聞いていたので、楽しみです。ちょっとしたアドベンチャーですね。

 th_IMG_5258.jpg

UPするの忘れていましたが、マリーバにはこんな看板が立っています。年間300日は晴れるで!!と・・
横に立っているのは、気にしないで下さい。還暦前の筆者です 汗

兎に角晴天率は非常に高いそうです。
日本からも天文ファンが良く訪れる街です。
手軽に?南天取るには良い場所かもしれませんが、何しろ、日本からは6000Km離れていますからね、覚悟は必要ですね。色々と・・

 th_IMG_5264.jpg


th_IMG_5265.jpg

で、こんな真っ直ぐな道を時速100Kmでひた走ります。
途中で気になったのですが、道路の両横に、蟻塚が恐ろしい位の数で、できています。小さいのから、岩のように大きなものまで・・・

 th_DSCF9913.jpg


 th_DSCF0040.jpg


th_DSCF9914.jpg

1個小さめなのを蹴飛ばしてみましたら、うわ・・・・!でした 汗

アリさん、ごめんなさい!

途中、ガス欠になりそうだったので、寄ったアルマデンと言う小さな小さな街  

駅があって、その前にHOTEL兼ポスト兼、雑貨、兼、ペトロールがありましたが、店のおっちゃんと、おばちゃんしかいなく、其のいでたちが、西部劇に出てきそう格好・・おっちゃんと言うより、爺さんかな?
白い髭を伸ばして迫力満点!で、じっと、こっちを眺めてる・・
日本人と解ったかどうか?もしかしたら、メキシコ人?タイ人と間違ってやがるかな? 汗
ガソリンかなり厳しかったのだけど、マリーバまで後数十キロなんでなんとかなるだろうと、怖くなって退散しました 

 th_DSCF9926.jpg

しかし、荒れ果てた街でした・・・ここに何人住人がいるんだろう??
誰も外は歩いてないし・・店といったらここだけのような雰囲気・・やばいです

と、調べてみたら、なんか面白そうだった!!今頃調べてどうすんねん?みたいな状態ですが・・・
オーストラリア最後のアウトバックだそうだそうですよ!
列車ツアーがのんびりしてていいかも?週に1回?チラゴーまで?? なーるほど・・


 th_DSCF9925.jpg

 th_DSCF9924.jpg

 th_DSCF9927.jpg

これもいい味出してますね〜こんな風景は大好きなんです?変ですか??

 th_DSCF9935.jpg 

途中から途切れ途切れで、こんな未舗装の道が延々と続きます。
対向車は殆どなかったのですが、一番やばいのは、大型トラック!いや、タンクローリーのような馬鹿でかいトラックとすれ違う時・・・
一瞬土煙で視界がゼロになります・・これは凄かったです。
白いレンタカーはどんどん赤土で赤茶けていきます・・汚ったないのなんの!

 th_DSCF9937.jpg


 th_DSCF9939.jpg

 th_DSCF9992.jpg

で、ようやく、今夜から2泊お世話になるECO LODGEに到着です。
いや〜疲れました・・・


 th_DSCF9993.jpg

ロッジの入り口付近です。かなり広大な土地を占めています。まあ、広いですから・・安いんだろうなぁ〜爆

チェックインも無事済み、受付のオニーチャンも、ご主人もめちゃ良い人っぽくて、日本も大好きだそうです。
名前聞いたけど忘れました。
一泊AU$800位だったかな?ツインで、ジャグジー付き、食事別 二泊三日食事、朝食X2 夕食X1付きで
計2万位?この辺にはホテルが少なく結構割高なようです。4人部屋2段ベッドだとかなり安く泊まれそうです・・。
朝食は、果物どっさりと、食パン、コーヒー程度・・まあ、別に沢山はいらないので・・
夕食は、リブ付きステーキでしたが、美味しかったですよ。
量もそこそこで、そんなに多くはなかったかな?
不味い噂もありましたが、私の時はまあ、それなりに満足。また、ロッジの宿泊客は私1人なので、食堂でやりたい放題でした。笑
ドームの中見せてもらえば良かったかなぁ?

敷地の裏には広大な、キャンプ場と私設天文台、天文解説用に、大きなプジェクター用スクリーンがぶら下がっていました。
どうしても敷地周囲を木々が囲んでいるので、地平線を見ながら全天を広角で狙うには不向きでした。
ただ、私は出ませんでしたが、外に出ればそんなロケーションは一杯あるので、一度出てみるべきでしたね。
今後の課題です。

 th_IMG_5268.jpg


 th_IMG_5269.jpg


 th_IMG_5270.jpg


 th_IMG_5418_20161129163743049.jpg


th_IMG_5417_20161129163742735.jpg

ご主人と、若旦那!!

ここには、ワンコが数匹いますが、すごく賢くて、吠えません!
行儀もすごく良くて可愛くなりましたよ♪
面白かったのは、色んな雑談の中で、「Do you know Pen Pineaplle Aplle Pen?」て、聞いて見たら、一同大爆笑!!知ってましたよ!Great!だって・・笑

しかし、暑かった・・・寒暖計で、昼間は多分35度は超えていたのでは?
その分、湿度が低く、日陰に入ると風が少しきますが、それは朝の話であって、昼間はエアコンが無いときついです。
エアコンは、殆ど効かず参りました。
それと、設備的には、Wifiがあります。部屋からだとちょっときつくなりますが、遅いけどなんとか使えました。
また、ポケットWifiルータはSIM Freeを持っていきました。1ヶ月前にシドニーのスーパーでゲットしていた例の奴ですが、Telstraが良かったです。田舎に強いようです。
Optusが日本のDocomoなら、それは、auってとこでしょうか?
あと困ったのは、虫・・・それも蚊がしつこくて、虫避けなんぞ効果なし!かなりやられて、これも寝不足の原因の一つでした。
基本、私は、アウトドアーは向かないようです・・汗

さて、やっと本題の星ですが・・・
1日目、2日目ともに快晴で、しまいには疲れて2日目は途中でギブアップしてしまいました。
蟻がたかるは、蚊にやられるは、ワラビーがこそこそ来るはで・・・はへ〜

また、持参した、ポータブル赤道儀につけた南極軸合わせのPolemasterが上手く動作してくれず・・
何しろ、日本ではシュミレーション出来無い訳で、ぶっつけ本番でしたが、案の定、微妙にずれているようで
直焦点がガイド流れで少し残念でしたが、その分、極軸望遠鏡付のPorarieが活躍してくれました。
ここでも、地面が土の為、観測しているうちに、三脚が埋もれるのでしょうね・・土台になり、板を持参するの忘れてて
適当な石を噛ませていたのですが、バランス悪くこれも精度を落とす原因でした。
まあ、色々実地で経験できて、次回3度目の正直でなんとかもっと良い成果を出したいものです。

 th_夏の銀河

AUでもそろそろ終わりになる、銀河です・・・流石に位ので短い露出でもバッチ写ります

 th_小マゼラン星雲

南天でしか見れない、小マゼラン星雲です。
Polarie EOS6D Sigma 150mm f2.8 ISO3200 180sec x 6


 th_大マゼラン修正5comp

これも小マゼランと共に千切れ雲の様に夜空に浮かぶ大マゼラン星雲です。
残念ながら、ガイド流れです。かなり修正を加えていますが、拡大すると流れているのが良くわかります。
本当に残念でした。
FC60S EOS6D(SEO-SP4) RD FL240mm
Higlasi 2CE 180sec x 5 (実際には30枚近く撮っていますが・・・)


 th_ηカリーナ

南天で代表的な、ηカリーナです。これもFC60との直焦点ですが、ガイド流れです (:_;)

でも、まあ、この三大星雲は抑えたので目的は達成と言うことで満足しています。
早く次回もいつこれるか今から考えていますが・・・来年は行けるかなぁ??

そんな訳で、日本でも撮れる対象もその他撮っていますが・・一応AUでのUPはこれでお終いです。


 th_IMG_5463.jpg

ここは、木が多く、また鳥が沢山います。インコの仲間だと思いますが、こやつが朝と夕方にわんさかやってきます。
涼しくなった夕方、夕陽を見ながら、ブランコに乗っかり、ご主人達と雑談を話しながら撮ったのがこの情景です。
自然って本当にいいですよね
一日暑かったけど、こんな美しい夕陽を毎日見ながら、今日あった事を話し、酒を飲み、明日も働くぞ!
私がもう少し若かったらなぁ〜こんな生活もいいかも?と、少しだけ思いましたとさ・・・

 th_IMG_5470.jpg

ではまた、その5に続く・・・

たまには、天文ネタ・・・ 

10月のチラゴー前後で少し写真を撮っていたので、UPします。

 ⑤M42_Nik ColectionHDR
※最近始めたphotoshopに使える、NikCollectionと言うフィルターを使って、今回は、HDRを使った表現です。
結構やりすぎると癖になり、本当の撮像が判らなくなりますので、「健康の為、使いすぎには注意しましょう」的な
フィルターです

撮影データ:GSO200RC RD0.67 fl 1070mm astro60D(IR改) Loadestar PHD2 
      ISO3200 300sec x 15 Rap2 Photoshop

 th_ばらall
※バラ星雲(一角獣座) R200SS EOS6D(SEO-SP4)

 th_M31 trim
※M31  R200SS EOS6D(SEO-SP4)

 th_モザイク月齢6
※Kasai Capri102ED ASI240 動画コンポジット 4モザイク Ice合成
久々に、Kasaiの屈折を出しました。月の全景ですが、モザイクで根気よく撮れば結構精細な画像になります。
天体写真  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

オーストラリア星遠征ひとり旅(その3) 

その3です・・・・

夜になったので、昼間ロケハンしていた場所へ行ってみると、嫌な雲がもくもくと・・おまけに風が強いし寒い!
まあでも、この位の雲だったらきっと直ぐに切れると思ってセッティング開始するも、南の極、所謂、はちぶんぎ座の三角形が見えない・・もちろん台形など見えるはずも無く、暫く唸ってましたが、もう今回は標準レンズ以下で固定にしてしまい兎に角、マゼランが見えるので撮ることに・・・
しかし、雲が次から次から押し寄せてきて敢え無く撃沈・・

 th_IMG_5227.jpg

このザマです。おまけに、丁度南方向にマリーバヘ行くハイウエイが有り、ヘッドライトが邪魔になってとんでもない被りです。この後、再度ロケハンであちこち行くも、真っ暗で、先に何があるか分からず、怖くなって撮影中止となりました。

モーテルに帰って空を見上げると、非常に良い空!もう気力もなくそのまましょぼいシャワーを浴びてベッドに入ったのですが、どうも空様子が気になって、思わず外に出てみると相変わらず、いい空に・・
クッショーーーーこの時間が既に午前2時を回ってて、疲れも相まって断念してしまいました。あーーもったいない事に・・

そんな感じで現地1日目は終了となってしまいました。

明けて、朝、少し遅くまで寝ていて気がつくと午前8時・・ささっと用意して、朝食を頼む事に・・・

 th_IMG_5420.jpg

1階平屋で、モーテルの庭に向けて各部屋から外にでれます。テラスのようにテーブルと椅子が有り、ここへ朝食を置いてくれます。
シンプルですが美味しかったですよ♩

 th_IMG_5418.jpg


 th_IMG_5429.jpg

アサートンの朝は少し肌寒かったですね・・気候は初夏なんですが・・・

th_IMG_5417.jpg


さて、今日の予定は、折角来たので、車で1時間はかかりますが、Millaa Millaa Falls(ミラミラ滝)へ行こうと思います。とても美しいとの触れ込みなので、ちょっと期待して行く事に・・

 th_IMG_5242.jpg

どうですか?兎に角こんな風景が永遠と続きます。もう、なんか、生きててよかった〜みたいな、癒しの景色です♩

th_DSCF9904.jpg

そうこうするうちに、ミラミラの滝に到着しました。携帯の電波がだんだん怪しくなっています。

 th_IMG_5246_201611191730242f6.jpg

へ??これ?どこがどう美しいのか?日本人の心とはイマイチ違うようです・・
 th_IMG_5248.jpg

あーー疲れた  まあ、でも途中の景色が綺麗だったのでOKとします。汗

では、そろそろ、マリーバ経由のチラゴーを目指します。
マリーバでのミッションは、スーパーで買い出しと、まともなオージーステーキを食べるぞ! で、あります!!

なかなか、星が出てこないのは、能書きが長いからなんです・・多分、今夜のチラゴーでは素晴らしい写真が!!と、祈願しながら、来た道を引き返す事1時間半・・・もっとかかったかな?
やっぱり結構疲れます。異国のハイウェーは・・・但し、往来する車はそんなに多くはないです。流石に田舎ですね。おまけに今まで日本人らしき人には一度も会っていません。
そりゃそうですよね 好き者でない限り、行く場所ではないです・・トホホ

 
 th_IMG_5442.jpg

で、無事マリーバに到着しました。まずは、スーパーでお買い物 またりんご買いました 笑
この街は、いいですね なんだか自分に合ってるような・・汗 こじんまりしてるけど、美人が多い!!汗
そこそこ綺麗な街です。豪邸も、沢山建っていて、ケアンズのベッドタウン的な?ケアンズまで1時間ですし
去年来てから気に入っています。
気温もグンと、上がっています。外を歩いてると紫外線が肌に突き刺さり痛いです!

 th_IMG_5441.jpg


 th_IMG_5440.jpg

で、入った店で、ステーキを注文(勿論オージービーフ)
まあ、それなりですが、ポテトがやたらついて来ます・・なんだかなぁ〜
この味だったら、私が、イオンで買って来たオージーをニンニクたっぶりで、塩胡椒、バターで焼き上げる方が美味いかも? 汗
まあ、食べたと言う証拠ですかね?
ただ、ここのお店の、スタッフさんも、流暢に話せない私に、非常に優しく対応してくださいました。また、美人ばかり!!PictureOK?ってお願いすればよかったと、後悔先に立たず・・・

そう言えば、私の旅行記にはあまり人物写真が出てこないですよね・・これもちと寂しいっすね
次回は、バシバシと撮ります・・あらかじめ、FBやブログにUPするが良いかと?ここは、自身に流暢な英語を仕込んでおきますね・・ 来年また来たいな・・・

さて、お腹も膨らみ、買い出しも終わったので、これからは、チラゴー目指します。
話によると、途中舗装がなくなるようです・・ちょっとワクワクしますね

ではでは・・・・その4に続く

オーストラリア星遠征ひとり旅(その2) 

そんな訳で、ケアンズ到着です。
いや〜眠いのなんの!頭が全く回っていません。


 th_IMG_5385.jpg

いきなりパーっと明るい雰囲気で、私を迎えたのは、まず、DFS・・・到着通関前にDFS・・去年も同じこと思ったけど、眠気さましにいいかも?雰囲気が明るくて、気持ちが高揚しますね。

で、ここから先は、カメラ NO!なので・・・

通関は、デジタルパスポートを持ってる方は端末でパスポート突っ込み、OKなら、チケットが出てきます。
そのまま先に進むと、カメラが自動的に写メ?して、終了・・
いとも簡単な通関であります。入国カードは予め飛行機内で書いていたので、BOXへ投入して終了です。
まあ、不審者でない限りOKみたいです。
シドニーも同じ手順でした。ただし、このオンライン通関だと、パスポートに入国のハンコがないのでちと寂しい!

 th_IMG_5386.jpg

で、次なる目的は、手配していたレンタカーのピックアップ!午前5時前(日本時間午前4時)
なんと、カウンターはあるけれど、担当者が居ない!覚悟はして居たけど、英語の看板があるだけ・・・
 
Domestic がなんやかやと書いてある・・・恥ずかしいのですが、ここで、はて?ドメスティック?って
このトラップに引っかかり、しばし時間を潰すことに・・まあ、時間はたくさんあるので、持参したiphone7plus(
sim free)の認証から始めるべと、しばし、空いてた机で格闘・・もういっちょ、これまたsim freeのWiFiモバイルルータへ、1ヶ月前にシドニーでゲットして居た、Simを装填、認証、チャージをしてと・・・
で、開通後、翻訳ソフトにて、ドメスティックとは、国内線というのが判明!!
なーるへそ、私が今いるのは、国際線、「申し訳ないけど、この道順で国内線のカウンターまで来てくれや!」
意味は解ったけど、その道順通りに行っても今一わからず、おまけにキャスターに大荷物満載の為、行ったり来たりが
非常にきつい・・
仕方ないので、国際線玄関前でタバコを吸って居たお掃除当番のおばちゃん数名に、声かけて道順を聞くと、いとも簡単に判明・・なんや、書き方おかしいよ〜この看板ってブツブツ言いながら、結構な距離をキャリアーガタガタ言わせて
国内線のカウンターへ到着

気の良さそうな、おっちゃんが(多分私の方が年上)問題抱えた客の応対・・こりゃ時間かかるなぁ〜と思ったので、そっと横から、予約表を出したら、笑顔で、OK 並行処理で、キーを渡してくれました。

ここまで、所要時間1時間、それでも、まだ6時・・・はぁ〜眠い、眠い・・・腹減った・・・

で、キーを手に入れたので、早速、予約の車に荷物を積み込む
SUVにして居たので、用意された車は、非常に程度の良い、TOYOTA RAV4 AWS これなら、悪路も少々であれば大丈夫と一安心。

 th_IMG_5387.jpg

さて、いざ出陣・・・後は、途中寄り道したり、飯食ったりしながら、アサートンを目指すのみです。
本日の、宿泊先は、アサートンモーテル
今夜晴れると、高原での星景が撮れるといいなぁ〜と、ゆったりしたスケジュールでひた走ります。直行すると、ケアンズ→アサートンは約2時間でしょうか?
途中、日陰で仮眠も取らないと、ちょっと厳しいなぁ〜

 th_DSCF9864.jpg

オーーー!記憶が蘇って来ました。キュランダコーヒーで有名な、キュランダ峠の入り口付近です。
また、オーストラリアは、主要な大きな交差点は別として、ほぼ信号がなく、ラウンドアバウトという、交差点になって居ます。
例のぐるぐる回りながら自分の行きたい枝道に抜けていく方法・・これが結構面白くて好きです。
また、基本右側通行なので、日本と同じです。元々AUは、イギリス領だったので、ニュージーランドも同じですね。
ただ、慣れないと、ラウンドアバウトに入る際、右から来る車に注意しないと、衝突の危険があります。
時々ブレーキングが遅れて、ひやっとしましたが、慣れればなんて事はないです。

 th_DSCF9869.jpg

マリーバとケアンズへの分かれ道です。去年は、マリーバまで行って星空の素晴らしさに感動し、今回の旅行になった訳ですが、今日はマリーバを通過するのみです。

 th_DSCF9873.jpg

途中休憩取りながら、どこまでも真っ直ぐな道が続いて居ます。本当に居眠りしてしまいました。超やばかったです。
郊外の制限速度は、100Km/hです。道はアメリカと同じであまり整備されて居なく、常にゴツゴツ感が響いて来ます。
100km/hで走っていると、後ろから突かれますので、その時は、すぐに道を譲りました。
スピード制限には当局は非常に厳しく取り締まられると聞いているので、無理してスピード出すこともなく、マイペースで走りました。

 th_DSCF9875.jpg


 th_DSCF9878.jpg

で、アサートンに到着です。まだ、午後1時頃 結局、駄菓子食っただけなんで、ハラペーニョ!

 th_DSCF9882.jpg


 th_DSCF9876.jpg

割とでかい、ショッピングセンターを見つけて、買い出しです。シドニーは凄く物価高かったですが、ここは、結構リーズナブル
この感じだったら、住めそうな気がしましたが。どうでしょうか?

去年食べて美味しかったリンゴをまた買っちゃいました。これ小ぶりですが、美味しいんです。
Kg売りなんで、そんなに食べれなく、3ケ購入、その他水、お菓子(やっぱりポテトなんですね)
オーストラリアはポテトの生産大国及び、半主食のような感じだそうです。ポテトないと生きて行けない〜って感じですが、ポテトチップスやら揚げたジャガイモなど、さぞ体に悪い事でしょう〜汗
パンなども、美味しいです。また、中華コーナーでラーメンの類も一杯あります。
今夜は、ラーメン、リンゴ、その他で終わらせよう・・ちょっと色々つまみ食いしてるので、あまり食べたくありません。

アサートンは、マリーバよりもこじんまりしてて、やっぱり何にもないです 汗
お店は、今日は土曜日なので、やってないところも数多く、飲食店なども16時には店じまい・・
兎に角店が閉まるのが早くねぇ?って感じですね。
人件費が高い、物価が高いので仕方ないのですかね?
最近都会では、週休3日制の会社も多いらしいです。そんなで、仕事になるんでしょうか?残業しない、休み多いいい国ですね♪

すみません、自分の物差しのみで言及して居ますが、もっと奥深いところでは色々な苦悩があるんでしょうね私には計り知れません・・・


で、ショッピングセンター帰り際に・・・遅めのランチは、サブウエイのサンドイッチ
軽く済ませるつもりが、英語がちょいとアレなんで、できた物はトンデモなくでかいオージービーフバイキングセット?
おいおい!ちょっと待って・・・・と行っても時すでに遅し・・対応のオネーチャン困ってるので、サンキューで受け取るしかなかったですね・・日本円で1600円位になってしまったですよ・・はぁ〜
美味かったけど、食べれる訳もなく、残った半分は、お持ち帰り・・・今夜の晩飯だわ・・(:_;)

 th_IMG_5392.jpg


 th_IMG_5393.jpg

アサートンモーテルに着きました。
写真撮るの忘れたけど、気さくなオーナーに、奥さんはハスキーボイスの面白いおばちゃんでした。

 th_IMG_5402.jpg

さっき買ったリンゴです。美味いのなんの!!

 th_IMG_5404.jpg

部屋はこんな感じで、清潔そうには見えますが、やっぱり各所汚い・・仕方ないか?
シャワーはちょろちょろ、エアコン全く効かず、クレーム入れると、ボスは途端に不機嫌になってしまうし・・
「昨夜は、ちゃんと動いてたよ・・また、夜は効かなくてもいいだろう!寒いから・・・」
ちょっと、論点が違うような気もするけど、まあ、そんなに苦にはなって居ないので、いいかぁ〜
ここは、コンロも調理器具も有り、本気で料理ができそうです。
さっきのスーパーで肉を買って帰ればよかったかなぁ?

 th_IMG_5397.jpg

で、気を取り直して、主目的の望遠鏡の組み立てチェックです。
今夜は、雲行きが悪くどうなることやら・・高原なので、雲が出やすく湿度もかなり高いです。

 th_IMG_5398.jpg


一段落ついたので、モーテル周辺を探索、ロケハンです。
今夜はここに決めよう!! 

 th_IMG_5396.jpg

広大な高原で非常に気持ちの良い場所です。
 

 th_IMG_5394.jpg


で、今夜まで少し時間があるので、ベッドで軽く寝ることにします・・おやすみなさーい!

その3に続く・・・・


オーストラリア星遠征ひとり旅(その1) 

ちょっと、ブログサボってましたが、先月末から今月初旬にかけて、オーストラリアへ星を撮るべくひとり旅を敢行しました。
期間は、2016/10/28-11/2までの4泊6日の旅です。
今回は、全く単独旅行です。昨年、社員旅行で、ケアンズに行った際、レンタカーで、夜中に、星見の為にキュランダを超えて行って見た星空が忘れられなく、定年を期に思い切って行くことにしました。
英語力は、最悪でして、単語の羅列です。ほぼ命令形の話し方なので、最後に、Pleaseをつけろ、いまも通信講座を受けている英語の先生に教えられ、使いましたが、割と通じて、相手も丁寧に答えてくれます。
今回、自分単独でこの最低な英語力でどこまで満足できるか試して見たい気持ちもあったんですね・・・

航空券、レンタカー,宿泊先,ETAS,国際免許など全て自分で手配し、後は行くのみ。

一番悩んだのが、飛行機への受託荷物の最大重量40kgと、機内持ち込み7Kgのハードルです。
JetStarは何かと厳しい厳しいと・・・・

 th_IMG_5375.jpg

写真が、関空でカートへまとめた荷物です。一番下の段ボールと、横長のバックは大型三脚、及び、スーツケースを預け、カメラバッグはしょって機内に持ち込みます。
上記、バッグ以外全てで、35Kgの申請をしており余裕のはずでしたが、チェックカウンターで、重量測ると、ギリ、38.7Kg 冷や汗タラタラです。なんと、4Kgオーバー!!
カウンターで追加するのは、高額になるので、できるだけネットでしたつもりでしたが、私の体重計では正確ではなかったようです。
後日談ですが、旅行用の吊り下げ測りがあるので、今後はそれを1ケ購入してくべきですね。
大失敗。

また、持ち込み荷物も実は、7.5Kgと微妙に超えています。最悪は、ポケットに押し込んで通過する予定でしたが、これに関しては、こと、関空では、途中でチェックする場所が無く、フリーパスでした。見かけが見るからに重そうだったら止められる可能性はあるでしょうが・・
こんなことなら、諦めたMacBookを忍ばせておけばよかったと後悔先に立たず。

JetStarの厳しさって、国内便だけなのかな?あるいは、事例では、アジアでもやられた人がいるようですが・・
航空運賃に関しては、まあ、安価な方ですが、国内便のようなチープさは無く、オプションを追加して行くと、それなりの運賃になりますからね・・・
その辺、どうなんでしょうね?謎です・・

 th_IMG_5374.jpg


 th_IMG_5381.jpg

で、定刻ちょい遅れて出発です。今回は夜なので、窓際に行く必要もなく、通路側でと・・なんと、隣の真ん中の席が空いてました。窓際におられたケアンズに帰るとのお嬢さんと、軽く挨拶して、真ん中の席はシェアすることに
なかなか、気さくな方で、ただ、言葉が流暢(当たり前)で、聞き取れていない箇所が一杯ありましたが、単独旅行(日本へ)の帰国でした。しきりに、日本が好きだとか、美しいとか、食べのもが美味いとか・・非常に楽しかったようです。
日本人として、嬉しかったです。ケアンズトランジットのシドニー行きだそうです。風光明媚で、素敵ですよと言ってましたが、それは、もう私も体験済みなので・・結構盛り上がっちゃいました。

残念なのは、目的地のチラゴーはどうかと聞いて見たら、殆ど知らないようでした。凄く田舎と言ってましたが 笑
ま、シドニー在住だったらそうでしょうね・・・

 th_IMG_5382.jpg

これ、シート塩梅ですが、私が知ってる787と何ら変わらない広さで快適です。

th_IMG_5383.jpg

今回は、ビデオプログラムは選択しませんでした。980円ですが、ざざっと映画の種類を見たら、去年乗った時から
かなりバージョンダウン・・・で、もう、早く寝るつもりで耳栓、枕、アイマスクで万全を期しましたが、やっぱ、眠れないんですよねぇ〜神経質なんでしょうね・・どこでも寝れる人が羨ましいです。

はい、では、おやすみなさ〜い!朝、4時半着の予定(現地時間;1時間日本より早く進むので、日本時間だと3時半)

その2に続く・・・・

旅行  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top