07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Kazujunk_Blog

  : 

出戻り天体写真オヤジです♪ 天体写真や模型作成記や、日々の雑多な内容をアップしています♪

石垣島旅行記その3 

そんな訳で?ちょっと間が空きました。

その3です

バタバタしたり、少々疲れて画像処理がなかなか手付かずで

前回救世主にポラリエを拝借したのですが、もう一題撮っておりましたよ

☆さそり座アンタレス方向の暗黒帯周辺ですが・・・
この場所の色のカラフルさと言ったら、もう素晴らしい場所です。
なかなか現像、画像加工で綺麗に出すのは至難の技ですが、なんとか処理してみました。

Sigma 150mmf2.8マクロにて、開放にて、2分露出をISO3200で25枚 PhotoshopCC2014でコンポジットしています。

なかなか難しいです
今年ですでに4回は撮っていますが、どれも満足のいく作品になっていないのが残念

Data:Polarie EOS6D(SEO-SP4) Sigma150mmf2.8 Macro ISO3200 120sec x 25 (総露出50分)
   RAP2+Photoshop2014CC

 th_antiaresPhotoshop.jpg


☆更に、白鳥のあたりです
北アメリカ〜網状までを入れましたが・・・
こちらも、ポラリエを ポラリエを使わせて頂きました。

Data:EOS6D (SEO-SP4) EF24-105f4 (80mm) ISO3200 120sec x 15 PhotoshopCC2014にてコンポジット

 th_北アメリカ_網状
旅行  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

石垣島旅行記 その2 星撮り 

※その2ですが、

その3でまだまだ絶景があるので、UPしますが、そろそろ、第一の目的の星撮りです。
4日間、途中雲が通過するも、ほぼほぼ快晴に恵まれ、これで、「ハリケーン親父」の雨オヤジは返上と、言ったところでしょうか 笑

で、空は・・・やはる凄くクリアーです。
広島の空とは比べ物にならないほど透明度は良いです。一番良かったのは初日だったような・・・
しかし、これだけ安定して星空が見れるのは流石です。緯度も低く、さそりの尻尾が良く見えます。
もう、夜半過ぎると、秋の星座たちで賑わうも、やはりそこは、夏の銀河が名残惜しく同じような場所を執拗に撮ってた感じです。
ただし、長焦点(いや、レンズに比べるとですが・・350mm)までは撮れるように準備した筈だったのですが、物を忘れた以上仕方ありません・・・
ナノトラッカーで標準レンズまでで我慢です。

しかし、長期間滞在されている、SさんとFBで知り合いになっており、まさかの同じ宿泊施設だったので、場所なども同行までして頂き、また、ナノより精度の高いポラリエまで貸して頂き、150mmの中望遠での撮像も出来てしまいました。
感謝感謝です。

☆ほぼほぼ、広角写真ですが・・・石垣の夜空です
ちょい、被っていたり、周辺減光で少々残念ではありますが・・・一応・・・

  ・これは、いて座方向の銀河ですが、広角で2分露出 ISO3200 10枚撮ってコンポジットしています。
  EOS6D SEO-SP2(天文改造カメラ)
 24mmsuperpix SI 4flam


 15mmnilkyway.jpg


 softo sasori


 trim.jpg


 夏の大三角ソフトン


 大三角

  ・150㎜ f2.8+ポラリエにて自動ガイドです。Sさんにお借りしました♪
   ISO3200 2min x 15枚 
☆バンビ周辺です。
 banvi.jpg


 撮影風景


天体写真  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

石垣島旅行記 その1 

兼ねてより念願だった夏に石垣に行くミッションがクリアーできました。
目的は、天体写真とダイビング

天体写真の方は、アクシデントが有り、なんと、撮影機材の半分以上を車に積まずに空港チェックインしてしまい、
荷物を後便で送って貰うことも出来ず(タブレットPCが入っていると飛行機での発送が出来ない)、泣く泣く、サブ機で撮る羽目に

サブ機を持って行って良かったです。

また、現地には、FB知り合った方がいらして、少し機材もお借りでき、なんとかなりました。

天候に関しては、あまり良い想い出が無く、晴天率も4日間中1日だけでも撮れればって感じでしたが、毎日快晴で、昼間は暑く
夜も時折来る雲をすり抜け、4日間毎晩出撃(2-3時間)
寝不足で昼間はレンタカーで居眠りする始末、少々危険な場面もあったりでしたが、相対的に楽しく、また島時間を満喫しました。

それと、もう一つのミッション、体験ダイビングをするぞ!
若いころからシュノーケリングはそれなりに好きでやっていたのですが、なかなかスキューバーまでチャンスが無く、また怖い気持ちあったりで、今まで横目で見るだけだったのだけど、今回体験ダイブを行うことに。

やってみると、楽しくて、また海底の異次元な世界に魅せられてしまったのでした。
還暦にして、この体験・・・あり得ませんが、来年までにPADIを撮ることを目標に頑張ります。
しかし、海底で同じ位置に浮遊する難しさ・・・思い知りました。
10m近い海底まで行きましたが、水深が深くなると、呼吸を吐き出してしまうと、どんどん沈んでいくし、浅い推進で呼吸を溜めておくとどんどん浮上してしまう。
呼吸法の難しさを思い知りました。当日は、少々海が荒れ気味で、海流が早かったせいもあるかも?ですが・・・
下手をすると危険な状態にもなりかねないですね・・・

☆では、旅行の写真から・・・・

  ・まさかの、置き去り機材・・(´;ω;`)ウゥゥ
 IMG_4855.jpg


 IMG_4966.jpg

  ・取りあえず初ダイビング 問題も無クリアー1本目
 IMG_4967.jpg


 IMG_4969.jpg

  ・午後から2本目 10mの水深までトライ
   呼吸法の難しさを思い知る・・・
 IMG_4970.jpg

 IMG_4913.jpg


 IMG_4132.jpg


 ハング1


 川平


 道


 黒アゲハとハイビスカス


 sora





旅行  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

2016/07/31 明け方の月面4題と直焦点 

2016/07/31 明け方の月面4題と直焦点を撮りました。
昨夜も晴れたり曇ったりで、遠征をだいぶ考えましたが、結局寝てしまいました。
ふと、明け方目が覚めると晴れていたので、速攻で用意!
このころの月齢が好きです。
シーイングは鏡筒の温度順応もしていなく、また高度が低かったので、悪いのは当たり前ですが、基本本来のシーイングは良かったのでしょうね・・それなりに撮ることが出来ました。

☆Edge800HD ASI ASI240MC にて、撮像

 moon2.jpg


 moon1_201607300908068fe.jpg


 moon3.jpg


 moon4.jpg

 20160730 moon E1




天体写真  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

2016/7/27の土星 

そんな訳で、今夜も雲が一時的になくなったので土星を撮ってみた。
もう、今は、マンションベランダお手軽撮影は壁に阻まれ限界です。
空は少し薄明るい状態なので、コントラストが駄目で少々ぼやっとした感じ 
シーイングも先日とは少々悪いようです。

無理矢理240秒動画を頑張って撮りました。

  Sat_200033_230716.jpg
天体写真  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top