01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

Kazujunk_Blog

  : 

出戻り天体写真オヤジです♪ 天体写真や模型作成記や、日々の雑多な内容をアップしています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

EF300+EF1.4Xテスト 

Canonの白レンズ EF300Lに、エクステンダーEF1.4X IIを装着してのテストをしてみました。

切り出しの倍率が若干失敗していますが、EF300のみの画像を1.4Xになるようにトリミングし
EF 1.4X IIの倍率に出来るだけ合うようにして並べてみました。

結果は微妙ですが、僅かに、トリミングよりEF1.4をかました方が滑らかな状況ですか?
この差で買った価値があるかどうか微妙ですが・・・
一応、自己満足のネタにしておかないと・・・
尚、本当は1.4のIII型が欲しかったのですが高価な為、II型の中古を安くオークションで落札した次第です。汗

EF300+14X テスト
スポンサーサイト
写真  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

加茂スポーツ公園単独出陣 

土曜日の夜は、OACの観望会支援だったけれど、仕事で時間に間に合わず、悔しいので、ダメ元で岩倉へ単独で出陣してきた。

今回の目的は新しく変更した機材の搭載方法とガイドが上手くいくかどうか?
Tamronの90mmマクロにL41を装着した物がどの程度青ハロが軽減できるのか?の2課題

新規搭載方法は問題無かったが、やはりヘッドヘビーで取り回しが良くない・・・
シンプルな親子亀が良いのでしょう・・実は、主砲のR200SSとカメラレンズでの同時撮影にて大量生産をもくろんでいたけど、ちと無理があります。
レンズ側の構図が横にでかい主砲があるので取りにくく挙げ句の果てには主砲の構図まで壊してしまう始末!
やはり欲張りは良くないと言う結論に・・・

また、タムロンのそれは、それなりの効果が期待通りで安心しました。
f値を少々絞り過ぎ?(f5.0)なので、次回からは、2段絞り程度で良いかも?90mmの画角だと結構楽しめそうです。

また、R200SSの光軸が予てより安定しなく、今回は人工星で実際に調整を行ってみた。
現実的には周辺のコマが出ており、今回新調したコマコレクター3(今までは1)で多少の改善を期待したがほぼ違いはないようです。
バーダーのMPCCも検討していたが、値段の割には今回のコマコレクターとの差異が顕著に認められないインプレッションを発見したので没!

まあ、そんな感じで、日々なんやかややっています。
さ~て来週から新月期・・・空模様はどうでしょうか?

中国の公害物質(エアーゾル)と黄砂の季節・・なんとか晴れて欲しいものです。


で、今回の釣果は・・・

☆EQ6+R200SS コマコレ3 8min×4 ISO1600 PHD SSAGオートガイド

馬頭星雲

☆Tamron90mm f5.0 iso1600 8min test!

tamron90mmtest.jpg

☆中心と四隅の等倍切り出し!

 test.jpg

天体写真  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。