04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Kazujunk_Blog

  : 

出戻り天体写真オヤジです♪ 天体写真や模型作成記や、日々の雑多な内容をアップしています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

OAC定例観望会 in 大芦高原 

そんな訳で、毎月新月期にかませて開催される OAC定例観望会に参加してきた。

☆到着時の夕焼け・・・木星~月~金星

IMG_3993.jpg IMG_3996.jpg



大芦高原はなかなかスッキリ晴れないジンクスが有り、昨夜も開始頃は雲がたくさんあり、湿度もかなり高く、霧も出てきて・・・写真は諦めていたけど、夜半頃からすっきり晴れて来て、おまけに霧が高原の下に溜まりおかげで、南の空も劇的良い状態に・・

しかし、湿度が高い!!望遠鏡、カメラ、パソコンなど全てびしょ濡れ!大丈夫か~メカ達!!

殆ど水没状態のPCなど、良く動作したもんだと思う・・・汗

で、岡山ではこのシーズン最高の南の銀河を見ることが出来ました。

 夏の銀河

以下は、最近はまっている、EF70-200 F4の望遠ズーム!このレンズ本当に良いです♪

露出開放(F4)でも周辺の収差は非常に少なく、青ハロも殆ど出ないです

望遠端でもう少し欲しい場合は、EF1.4Xを取り付け、280mmで使用します。
IR解像したカメラボディーがKissX2のAPS-2なので、換算で448mm・・・・・

☆北アメリカ星雲 EF70-200 F4 ☆網状星雲 EF70-200+EF1.4X

 北アメリカ 網状星雲



スポンサーサイト
天体写真  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

四国 塩塚高原 遠征 

GWの最後、子供の日の夜にかけて、四国は、塩塚高原へ行って来た。
結構高い山で、道中かなり狭い道をどんどん登って行くと、展望台駐車場では、周囲の山の頂が目線に
駐車場から20M程度徒歩で頂上の展望台に上がると360度の視界が得られます。

 IMG_3992.jpg
丁度日没にさしかかっており綺麗な景色でした。頂上の骨組みのみの屋根付き休息所の横にはWEBカメラが設置してあります
夜は勿論何も見えませんが昼間だと三カ所ほどカメラコントロールが出来ます。


 IMG_3979.jpg

 IMG_3985.jpg

空模様としては快晴なのですが、春先独特の霞、霧?が雲海のようにかかっており、透明度はかなり低下しています。おまけに風も少し強くてコンディションとしては中の下程度でしょうか?

しかし、めげずに徹夜覚悟で月が昇って来るまで撮影をしていました。
また、外気は非常に寒く、完全な防寒体制でしたが、少々足りなくて寒かったです・・・

撮った対象は、当然夏物ばかり・・・露出時間はあまり稼げていないので、う~んですが・・・

☆ω星団 R200SS EQ6 KissX2(IR)+LPS-P2 ISO800 480secX3

ω星団

☆M16 ・・・・ISO1600 480secX5

M16.jpg

☆M8・・・・ISO1600 300X5

M8_20130507213408.jpg

☆M20・・・・ISO1600 300X5

M20_flat.jpg

☆アンタレス付近
KissX2(IR)+LPS-P2 EF70-200 F4IS 70mm F4 ISO1600 300secX5

アンタレス付近

☆バンビ付近
KissX2(IR)+LPS-P2 EF70-200 F4IS 70mm F4 ISO1600 300secX1
※時間の関係で1枚しか撮れていません 1ショット画像です。 汗

バンビ付近






天体写真  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。