FC2ブログ
12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

Kazujunk_Blog

  : 

出戻り天体写真オヤジです♪ 天体写真や模型作成記や、日々の雑多な内容をアップしています♪

X0.6レデューサーのテスト・・・ 

前回新規に入手したレデューサーx0.6のテストで挫折していたが、気を取り直して再度テストをしてみた。
通常使用しているx0.8の比較像はないが、こちらのうほうはほぼ満足出来る周辺像故、今回はx0.6に、カメラマウント
通常使用の約10mmタイプと、薄型1.5mmの星像比較を行った。

使用鏡筒は、笠井トレーディングのCAPRI 102ED 焦点距離714mmです。
レデューサーは、スタークラウドで購入の物です。恐らく、笠井さんが販売している物も同じ物だと推測します。
このレデューサーは筒との相性もあるようで、スタークラウドさんのサイトで比較が確認出来ます。


1.5 10mm

以下の写真で、周辺像と中心像を各々、上記マウントでベテルギウスを中心に300sec露出を行った。

画面で見づらいかもしれませんが、いずれのマウントでの微妙にコマ収差が目立ちます。
但し、10mmの方がより、周辺部での星像の回転が顕著であります。
また、中心像はいずれも問題ない状況ですね(^^)

強いて言及するなら、マウントは1.5mmの方が理論通り収まりが僅かに良い感じです。


0.6マウント比較

この収差を気にせず、拡大率0.6倍を優先するか?少し疑問点が残りますが・・・

気にしなければ良いようなレベルか?どうか?厳密に見ると勿論NGですが・・・
対象によっては、0.8倍の焦点距離だと571mm 0.6倍で、428mm・・・この差は結構大きいのですよ・・・

確かに、0.6倍は無理をしていますが・・・
天体写真  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

2014初 MCAS!! 

1月3日に、初岩国基地へ行って来た!
訓練は少ないらしいが、午前中に数機出撃した情報があったので、午後から岡山から往復400Kmのドライブへ・・・

到着時間は、15時半頃・・既に夕焼けっぽい西日状態・・・天気予報は曇りの筈だったけど。これで飛んでも少しは絵になるかも?ラッキーである。

現地は休みとあってギャラリーが土手を連ねている。

DSC00102.jpg

DSC00099.jpg

DSC00109.jpg

その中に、とらねこさんが!軽く挨拶して準備に入った頃、バッツ君が単独で離陸!いや~久しぶりの爆音ですっきりしましたよ~

FA18離陸

おなか



UP.jpg




back2.jpg

IMG_2681.jpg


IMG_2747.jpg


その後は鳴かず飛ばずで、ひたすらとらねこさんと談笑・・

夜間のRANWAYを撮りたくて、日が落ちるまでまったのだけど、寒いのなんの!
で、無線機車に放置してひたすらRanwayの撮影をしていたら、彼方からまぶしいランディングライトが・・・
あ~~プラウラー!!
三脚に固定した500で撮ろうとするも焦って撮れず!眼視で見送りました・・・
いや~迫力最高でした!
その前にも何か降りて来ましたが超早いタキシングと暗さも有り、判別不能・・恐らく米軍の双発ジェットかと・・?

帰りは、高速でそこら中で事故渋滞、自然渋滞で時々意識が落ちそうになりながら帰投とあいなりました。

番外編・・・談笑していたら、ミサゴが海からチヌらしき食材を掴んで帰巣していました!
撮影した時は、逆光で黒いシルエットにしか見えなかったのですがフォトショップで詳細が浮き上がって来ました!
ミサゴって結構鋭い顔付きですね~・・・恐!!

お魚

飛行機写真  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top