07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Kazujunk_Blog

  : 

出戻り天体写真オヤジです♪ 天体写真や模型作成記や、日々の雑多な内容をアップしています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

フラット処理 

今まで、デジタル的にフラット画像を無理矢理作り補正していたが、やはり限界を感じ、まじめ?に、フラット画像を取得して処理を行ってみた。

本日は丁度天候も曇天、夕方にかけて、いつも使っている光学系で色々シャッタースピードを変えてフラット画像を撮ってみた。

 IMG_7400.jpg

CAPRI10EDで撮影したカリフォルニアをテスト的に使ってみるので、同じ条件で撮影したフラット画像はこのようになる。

ぱっと見、周辺減光が発生しているのが判別できる。

こいつを利用し、R-Stackerでコンポジットとダーク、フラット補正を有るなしの画像を作ったのが以下
Photoshopで画像加工しているので微妙に色合いが違うのだけど、周辺減光にのみ着目すれば、効果は明らか!
簡単です。

今後はこの画像を使って補正していこう!!(^^)


 カリフォルニアR_stacker 実flat画像処理
 ●フラットファイル有り

 カリフォルニアR_stacker flat無し
 ●フラットファイル無し
関連記事
天体写真  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazujunkfc2blog.blog20.fc2.com/tb.php/160-07645141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。