09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Kazujunk_Blog

  : 

出戻り天体写真オヤジです♪ 天体写真や模型作成記や、日々の雑多な内容をアップしています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

タイムラプス小物 

NEX5Rを入手し、タイムラプスも専用ソフトをインストールすれば簡単にできるのだけど、いちいちソフトを設定するのが面倒で、色々検索していたら、ありました!
http://www.switch-science.com/catalog/999/
スイッチサイエンスと言う会社のコントロールボード・・・要するに設定した間隔で永遠に赤外線コントロールでシャッターを切るのみの物。
これでいいんです・・ショット枚数は適当な時間で終了させて、後は取ったフレームを比較明合したり、動画にしたりとPCで自由に出来ますから・・
こいつの良い良いところは、NEX5R、EOS5Dm2,7D,KissX2,X3と持っているカメラ全てコントロール可能なところ。
それと、1秒~20秒、1分~40分と、自由に設定がスイッチ一ヶで可能なところ・・
また、赤外線の到達距離が短いので、設置を考えないとまずいけど、まあ、三脚のレバーなど反応する箇所へマジックテープ等で取り付ければOK  簡単です。
キットバージョン(LEDが実装されていないだけ)で、2500円
後は適当にBOXやスイッチ類を追加すれば完成です。

DSCN1695.jpg

DSCN1696.jpg


☆電源スイッチとシャッター間隔を設定するプッシュボタンを適当に配置

DSCN1700.jpg


☆表示器には7セグメントLED表示  1~F迄、1秒間隔で設定可能!
 ボード上でジャンパーすれば 分単位での設定が可能です。
DSCN1701.jpg

☆バッテリーは3Vのボタン電池を使用しましたが、予めボード上にはマイクロUSB端子が有り、切り替えSWで外部バッテリーでの駆動も可能で、至れり尽くせり・・・

お試しあれ!!

関連記事

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材

ジャンル: 写真

写真  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazujunkfc2blog.blog20.fc2.com/tb.php/214-700fb3f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。