09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Kazujunk_Blog

  : 

出戻り天体写真オヤジです♪ 天体写真や模型作成記や、日々の雑多な内容をアップしています♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

EOS用外部電源作成 

 $kazu_junkBOX

 久々に半田ゴテを出してきて、回路の工作!!(^^ゞ

 昔は仕事がらも有りコテは必修だったけど、ここ10年以上必要のない生活・・・

 EOS 50Dの外部電源を必要に迫られて作ることにした。当初はエネループ(単三×6本)
 7.2Vにてドライブ予定だったけど、これが容量不足で上手くいかず!!
 うん?カメラの裏をよ~く観察すると定格8.2Vとな!!??リチウムイオンバッテリーの表示は
 7.4V 結局DC-DCコンバータで、供給電源にはDC12Vのポータブル電源SG1000からダウンコンバ ート
 にて8.2V確保することになる!
 
 
 一番最初に用意すべきは、EOS-50D用のDCカプラー・・・純正バッテリーの空箱をバッテリー室に
 押し込んみそこから配線を出す方法・・当初わざわざ、安価な互換バッテリーを入手し中身を取り
 出し殻だけを使用していたのだけれど、上手くいかず(本当は容量不足だけだったのに・・(;´д`)ト ホホ)
 Canon純正のDCカプラーを入手!これに、市販のDC-DCコンバータキット1500円也を追加し
 組み立てたわけです。

 $kazu_junkBOX

 なんか、無駄に散財していますが、結果的にはトータル予算コンバータ+互換バッテリー×部材少々
 で、完成です。

 $kazu_junkBOX
 
 ☆簡単安価方法
 1.中華製の互換バッテリーを購入(約1000円)
 2.殻を割って中にパスコンを入れる(16V2200μF程度)
 3.DC-DCコンバータ(12V IN 出力可変型)を現地購入(1500円)又は秋葉原が近い方はかなり安価
  或いは、『秋月電子』にて通販!

参考)Canon純正EOS-50D互換DCカプラー:DR-400 ネット最安値で2500円程度
   しかし、このカプラーD20頃の物の為市場では非常に品薄です。なので、バッテリの殻を利用
   するのが吉です(^。^)

で、これで何をするのかって?
勿論!!??天体撮影用にです。バルブで長時間シャッター開放が必要な為、内蔵バッテリでは時間がもちません・・・・(・・;)




 




関連記事
趣味  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazujunkfc2blog.blog20.fc2.com/tb.php/61-60e1e3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。